Big Sur3 prebootボリュームの名前を変えるメモ(追記あり)

Hackintosh

 私の場合、OCで、Beta2からBeta3へUSBメモリで、アップグレードインストール。
 次にBoot用のOCでPreboot項目を選択起動したところ、(一度起動しなくて、NVRAMをリセット後起動した)OSの方から、最適化中と言われ、その後ハングアップ。
 次に起動したときには、Prebootの項目がBigsur3に変わっていましたので、実は苦労なく項目のほうが変わってくれましたが、多くの方はそうではないようです。
 今後のために、リンクとメモをのこします。
Posts posted by fusion71au

  On 7/24/2020 at 1:51 AM, luky35 said:

Please, what am I doing wrong, that I can’t rename Preboot to MacOS Big Sur?

 

sudo mv ~/Downloads/disk_label.contentDetails /System/Volumes/Preboot/UUID/System/Library/CoreServices/.disk_label.contentDetails

 

The UUID is unique to your own system and is actually the UUID of your Big_Sur — Data⁩ volume.  Easiest way to find out the UUID value is to list the contents of Preboot – from terminal (after mounting the Preboot volume with sudo diskutil mount diskXsY), type…

 

ls -l /System/Volumes/Preboot 

だそうですが・・・実は、disk_label.contentDetailsの正体はCotEditorなどで見てみるとわかりますが、任意の文字列1行です。自分でつけたい名前に変えても良かったです。
 それから、mvコマンドは、このままではOperation not permittedとなるでしょう。これは、SIPを切っていないためです。
 OPEN COREの
config.plist:
NVRAM->Add->7C436110-AB2A-4BBB-A880-FE41995C9F82
Set csr-active-config value to E7030000
に変更し、一度NV-RAM RESETとかけてから、起動すると。

% csrutil status  
System Integrity Protection status: unknown (Custom Configuration).

Configuration:
	Apple Internal: disabled
	Kext Signing: disabled
	Filesystem Protections: disabled
	Debugging Restrictions: disabled
	DTrace Restrictions: disabled
	NVRAM Protections: disabled
	BaseSystem Verification: disabled

This is an unsupported configuration, likely to break in the future and leave your machine in an unknown state.

となり、mvコマンドもうまくいきます。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました