NEW! 只今

WD20EZRX-1    2TB
WD20EZRX-2    2TB
WD30EZRZ-1    3TB
WD30EZRX-1    3TB
WD40EZRZ-1    4TB
WD40EZRZ-2    4TB
ST4000DM004-1 4TB
ST2000DM005-1 2TB
 合計        24TB


Speedはなかなか良好です

triviaspeed.png

スペック

2021-11-13にお下がりが来ました。Coffee lake Refreshマシンとなりました。

M/B:ASUS PRIME H370-A/CSM
CPU:Core i5-9400F BOX BX80684I59400F
RAM:Crucial CT2K8G4DFS8266	(8GBx2)
GPU:Nvidia GeForce GT 710
SSD:HP SSD 2.5'' 250GB(System)
USB3.0拡張ボード:USB 3.0 Host Controller:Renesas Technology Corp. uPD720201
DVD:Asus DRW-24D5MT 
電源:玄人志向 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/80+
OS:UBUNTU-20.04lts

スペックの歴史

fileserver-spec

概要

 我が家の禁書?目録が詰まっています。
triviadesktop210502.jpeg

変更の履歴

(初めの計画)DVDを全部棄てちゃう計画

 いままで、TV録画はすべてDVDーRに焼いていましたが、DVD−Rも一杯になった。  いままでも、8インチ、5インチ、3.5インチ、CD−Rとメディアはよくなりますが、結局、ファイルが大きくなるので、メディアはどんどん増えて箱に一杯になって、棄ててしまいました。
 このままでは、棄てるばかりのDVD。ふと見るとHDDもビットコストが安いし、ファイルの操作が簡単です。
tera stationなんてなかったころ、1つのケースをみつけたのです。

DSCF5854.JPG
DSCF3987.JPG

 このケース、ダブルハイト(昔で言うフルハイト)の5インチが、1段に4つ、全部で3段、12個ついています。^^(ここに全部重たい、HDDが付いてたんですが、これは棄てました。)
DSCF0915.JPG
 しかも、裏側は3連のファンが2段も付いています。これは、HDDの寿命には大変いいことですヾ(゚ω゚)ノ゛
 このケースにどんどんHDDを入れてしまえば、DVDを焼く必要もなくなるはず。
 一番安い250GBのHDDを少なくとも10個程度は入れられます。そうすると2.5TB(・∀・)。これだけあれば、当分は持つはずです。
 最初は、あまっていたマザーボードでも入れて、IDE−RAIDとかでいこうかとも、考えましたが、そのころようやくIDE<=>USB2.0変換箱なるものを発見した。1人で使うから、そうそうファイルを大量転送するわけもないので、これでいけるところまで行こうということにしました。


添付ファイル: filetriviadesktop210502.jpeg 198件 [詳細] filetriviaspeed.png 403件 [詳細] fileクリップボード01.jpg 436件 [詳細] fileDSCF0915.JPG 813件 [詳細] fileDSCF5854.JPG 779件 [詳細] fileClipboard.jpg 416件 [詳細] fileDSCF3987.JPG 790件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-16 (火) 11:28:36