MBR-BIOS起動でのUBUNTU18.04Ltsの再セットアップ

 ファイルサーバに使用している、マザーボード(GA-G41M-Combo)は、BIOSではUEFIの選択ができないのに、CD/DVDがEFIブートできてしまうという項目がBIOSにありました。

EFI CD/DVD BOOT OPTION AUTO

 この設定で、EFIでLiveBootしたUBUNTUは、BIOSがEFIに対応していると思ってしまい、EFIブート構成をGPTで作ってしまうのでした。
 その後、UEFIブートエントリに齟齬ができたときに、BIOSが対応していないので、直すことができないのでした。
そのため、BIOSの設定を、

EFI CD/DVD BOOT OPTION NON-EFI

としてインストールすると、以前通りのMBR(BIOS起動)の構成を作ってくれました。

設定メモ

さらにメモ

/etc/default/grub

で、

GRUB_TIMEOUT_STYLE="hidden"

となっており、メニューが出ないので

GRUB_TIMEOUT_STYLE="menu"

と直すこと。  また、640x480が基本となるので、ディスプレイに合わせて、

GRUB_GFXMODE="1024x768x32"

と直すこと。

フォントはやさしさゴシックにしました。

 結構識字性いいですね。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-11 (火) 15:43:00