このごろ快調なファイルサーバのHDDがマウント不良

 このところ、USB3.0製品も軌道に乗ったようで、マウント不良なく稼働していました。

UBUNTU20.04LTSから、USB-HDDのマウントが甘くなる

 UBUNTU20,04LTSからか、USB-HDDがマウント不良でも、立ち上がり、さらにエラー等も吐かなくなりました。(ホットプラグ環境の変化があったのかもしてません)
 ここで、久々にマウント不良を見つけました。WD30EZRXのconkyの表示がおかしい・・・

$ sudo mount -a

でも、1つだけHDDがマウントしません。
 fsckのファイルサーバ用HDDをコメントアウトし、一本ずつ試すことに・・・
 FHC-361(ケース)に入った、WD30EZRXが認識されません。
 だた、それだけだと、USB3.0HUBをかませてある接続だった(USBの消費電力の関係で)ので、手元にあった、玄人志向GW3.5AA-SUP/MB(USB2.0)でテストしてみたところ。HUBとHDDは生きてる模様です。そこでUSB3.0のHDDケースを買ってきました。

ここ思わぬ展開が来る!(´Д⊂グスン

 もう何個と使って実績もあり安価な、玄人志向GW3.5AA-SUP3/MBを買ってきました。
 ご存じの方も多いと思いますが、このケース、内部チップのJMS567のファームをアップデートしないといけません(って玄人志向はなんでまだ、古いファームの状態で売ってるのか不思議ですが・・・)
 Jmicron JMS-567 Firmware Version 138.01.00.01ここですね。
 今までだと、HDDをコネクトする前でも、ファームのアップデートが認識したのですが、うまくいきません。HDDを入れたところ、アップデートできる旨の表示が出ました。
 いや、今までになく時間がかかるぞ・・・ああ、あれ!!

Firmware Update Failed!


 え!・・・そういうのはどうかと思うけど・・・って、Windows上ではHDDブリッジとは認識するけど、もうアップデートソフトが動きません ・゚・(つД`)・゚・やっちゃったです。
 さすがにファームのアップデートミスは、返品になりません(´Д⊂グスン
 もう、予備も含めて同じケースを2つ買ってきました・・・あきらめたよ・もう!

2個目は順調

 2個目のケースですが、HDDをつけて、恐る恐るアップデートプログラムを実行!・・・1秒もたたないうちに

Success!!

 なんだったんだよ1個目は・・・  これで、1づつつけってって・・・といいますが、今のUBUNTUでは、USB-HDDは、1個以上は認識しても表立って音が出ないようです。
 ただ、nautilus上では、出ているようなので、fstabを直してリブートしたところ。うまく直りました。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-01 (木) 03:24:38