5.5.0が動いた!

 Puppy linux 4.3.0JPすら、safe-modeだったのに、5.5.0JPが、うごいてしまったのです。あら~ヾ(゚ω゚)ノ゛
 というわけで、Puppy linux 5.5.0JPをInstallしましょう。

Operaだよ軽いよ

 Seamonky等よりずっと早いです。
ホームページから、Ubuntu for linux i386を選ぶ。
debファイルをインストール出来ました。
getflash-1.5-1.petインストール。フラッシュをゲット!(ちょっとふるい、Flashplayer10-10.3.183.90の方を選ぶ)動作確認。
 ここで、トレーのアイコンをいれました。

~/.jwmrc-trayのなかに

<TrayButton popup="インターネット(Opera)" icon="opera-browser.xpm">exec:/usr/bin/opera</TrayButton>

 をいれました。

hosts等内部ネット環境を

/etc/hostsを調整。/etc/fstabとマウントポイントを調整。NPC1-141103-1のとおりです。

プリンタを

 hpliplite-3.14.1.pet、libnetsnmp-15.petをインストール。
 CUPSを設定。NPC1-141103-1のとおりです。

ここから、バグつぶし

Libreoffice

get_libreoffice-0.29.petを適用。
 Libreofficeを作りました。

番外

 ノートのふたを閉めると、黒画面のままに・・・立ち上げ時のacpi=offを指定すると、なぜか、Xがこけてしまします。
 別の方法で、initd.rcは、「メニュー」→「システム」→「Boot Manager ブートアップの設定」で、出てくるウインドウ(ブートネージャ)の下のシステムサービスの管理で、rc.acpiのチェックを外せばよいことになりました。)

最後に萌え

550bule.png
たまには青もいいね。

何度がやってるうちに、コツのようなものが・・・切れてるファイルのURLもあるが、ファイル名で探せば出てきますね。


添付ファイル: file550bule.png 372件 [詳細] filecapture3342.png 160件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-13 (火) 07:38:42