Win8.1が不安定だった。

 何とかWindows8.1が動いてたんですが不安定極まりなく・・・数年に1回は買い替えと入れ替えはM$の戦略と知りつつも「Windows8.1 Pro通常版」を買ってしまいました。
 というものの、7→8→8.1→10と行こうとしたのですが、8→8.1が全くうまくいきません。Hyper-Vの関係上、8以降はほしいのです。(7proを10にすると、hyper-vは、一部がインストールできないのです。)

さてどうなったか

 ここでは、linuxの萌え萌えばっかりを紹介していますが、その裏側をちょっと公開。 pc-2(メイン機)はこんな感じです。
windows10.jpg
すいません~いつもはまったり系でした・・・というか、壁紙等ぐらいしかいじれないので、楽な気分で行こうということになっちゃってます^^;
 ここで、こんなことが行われているのです。
hyper-v.jpg
 左上に注目
topleft.jpg
 hyper-vとVM-Playerの両刀使いです、hyper-vのほうが対応しているlinuxが多いですね。でも、うまくいかない時や、音が聞きたいとき等VM-Playerを使います。
 右上に注目
rainmeter.jpg
 手堅くrainmeterでまとめてあります。見たところで、RAM16GBってなんに使うのよとか言われそうですが、Hyper-vを3つ動かして仮想機のlinuxのアップデートなど、かんたんにできてしまいます。(いちおう記事を載せているほとんどは、実機、仮想機で消さないで確認してるんですよ。)
 右下に注目
bottomright.jpg
 CD EF Il等とあるのは、DLWアクセスランプです(どちらかというと気持ちの問題かも)。
 次は、Orchis Launcharです。ドラックアンドドロップでいけるので楽でいいですね。
 傘のマークは、Avira Anti Virusです。いろいろと試しましたが、評判がそこそこで、あまり「買って買っていわない」ので良いです。IOBitのSystemCareとも相性は良いようで、問題は起こらなくなりました。

ランチャがほしい

Orchis.jpg
 Orchis Launcerです。Windows 10から、Gnome Desktopのように、大体のソフトは検索できますが、たとえばポータブル版(インストールしないものVNCViewerなど)と、効きません。そこでランチャが便利なのですがこのランチャは、D&Dで簡単に登録できて便利です。

スタート画面

 えっと・・・流れなんでこうですね
starte.jpg


添付ファイル: filestarte.jpg 211件 [詳細] filewindows10.jpg 255件 [詳細] filebottomright.jpg 265件 [詳細] filerainmeter.jpg 233件 [詳細] fileOrchis.jpg 233件 [詳細] filehyper-v.jpg 245件 [詳細] filetopleft.jpg 226件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-05 (水) 19:23:19