あれ、なんか変だぞ?

下のショットを見てください。
npc1.jpg
npc3.jpg
 よく見てください。ミクはちゃんと表示されているのに、バージョンは3.5.2あら?3.5-alpha1までしかパッチはないのでは?
 その通りです。これは、一種のバグです。ですから、動作保障外ですが、実機2機(いずれもi386バージョンのノートPC)についてできましたので、一応報告しておきます。

64ビットと同じ

 やり方自体は、64ビット版の部分を32ビット版を選んで入れていくので同じです。
 ライブラリでは、libmcs-dev 0.7.2-3 in i386 (Release)を、libmcs1 0.7.2-3 in i386 (Release)をダウンロード。libmowgli2は同様にパッケージにあります。  コンパイル、インストールはうまく行きます。

起動でエラー

 端末で

audacious

 として起動できない場合があります。調べると

sudo add-apt-repository -y ppa:nilarimogard/webupd8
sudo apt-get update
sudo apt-get install libaudclient2 libaudcore1

 が有効とありますが、すでにインストール済みとの結果になります。
 仕方がないので、

~/ダウンロード/audacious-3.5-alpha1-debpack/tmp/audacious-3.5-alpha1にcdして
sudo make uninstall

同様に

~/ダウンロード/audacicd ous-3.5-alpha1-debpack/tmp/audacious-plugins-3.5-alpha1にcdして
sudo make uninstall

ここで、一応こう考えました。パッケージ版audaciousをインストール・アンインストールすれば、いるはずだった、ライブラリが残ってくれるのでは(姑息ではあるが)。  ソフトウェアセンター(またはApp Grid)でaudaciousをインストール。端末で起動・・・クレジットを見て Σ(゚д゚lll)ガーン、3.5-Alpha1とな?いやーこれはバグだぞ、いまは3.5.2-1が入るはず。もしかしてと思い、ミクのスキンを入れてみる。eq_exが足りないといわれるので、とりあえずclassicからコピーして入れる・・・うーんうまく行かない。

肝はどこだ?

 肝はどこにあるのか?パッケージのエラーなので、synapticさんのお世話になりましょう。
 synapticで、audaciousを検索。

audacious
audacious-plugins
libaudclient2
libaudcore1

を完全削除。
 再度、3.5-alpha1を試し、うまく行かず、uninstall
 また、ソフトウェアセンター(またはApp Grid)でaudaciousをインストール。
 この肝を繰り返すうちになぜか、うまく行ってしまいました。


添付ファイル: filenpc3.jpg 279件 [詳細] filepc3.jpg 139件 [詳細] filenpc1.jpg 307件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-13 (火) 08:02:44