CHKDSK /R C:で5分固まる

 使っていたSSDはIntel 520シリーズ 120GBでした。立ち上げ時に頻繁にディスクチェックし始めるようになってきました。そこで、

>chkdsk /R c:

 してみると、16%で5分も固まったままです。これは、前兆だなと思い取り換えることにしました。

IDE->AHCIはできるが逆はできない

 Intel 530シリーズ 120GBを買ってきました。マザーボードの空いたSATAに差し込みましたがIntel Data Migration Softwareが認識しません。
 てっきり、AHCIドライバ関係のせいだと思い、OSのレジストリを直して、IDEにしようとしましたが、失敗しました。
 Windows8.1は起動後自動的にリカバリモードに入り、システムのフルバックアップ(7月)があったので、復元しました。
 新しいSSDを光学ドライブの前のSATAポートに刺してみたところ、BIOSでの認識を確認できました。(マザーのせいだったのかもしれません)
 その後、Intel Data Migration Softwareをつかって、クローン作成は成功しました。
 各種プログラムのアップデート等をして、うまく行きました。



パソコン2つめ


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:54