Intel SSD520 Series 120GBへ

 実は始まりはパソコン3つ目の80GBのシステム用HDDが壊れたことです。
 SSD520 Series 120GBに交換して、おさがりのIntel SSD 320 Series 80GBをパソコン3つ目へ持っていくことでした。
 Windows8の引っ越しですが、前日からいろいろ考えていましたが、インテルだとIntel® Data Migration Software が無料で使えるのです。推奨ものですから使ってみました。
 マザーボード(Gigabyte B75M-D3H)のSATAと電源のプラグが余ってましたので、接続。Intel® Data Migration Softwareを起動。ソース側をIntel SSD 320 Series 80GBに、デスティネーションをIntel SSD520 Series 120GBへ設定。(あたらしいSSDは特にパーティション等を取らなくても認識しました。)
 再起動で、クローンが始まります。うまくいきました。
 新しいIntel SSD520 Series 120GをプライマリディスクSATAの接続に、起動!おお万事OK。
 Windows7システムのバックアップは、依然と同じHDDでないとバックアップの消去もできないので、バックアップディスクをフォーマット(NTFS)。早速バックアップを取りました。
パソコン2つめへ戻る。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:53