見覚えのないプリンタが消せない

 KDEから見てみることにします。127.0.0.1:631でCupsを、開き、上のプリンターを押す。なぜか、設定したほかに、ippのdeskjet printer deskjet-5600があり、ドライバはなく、URIがippなので、消去できない問題が発生しました。(これはUbuntuでも起きていますので、削除した際、システム設定のプリンターも消してください。)

# kate /etc/cups/printers.conf

関連のある

<printer deskjet-5600>
 :
 :
</printer>

 を消し、サービスの再起動。

# service cups restart

で直ります。しかし、再起動時、また自動で、ローカルネット上のRemote Printerをドライバ無しで追加してしまうので、ここを参考にして

# kate /etc/cups/cupsd.conf

で、

# Show shared printers on the local network.
Browsing Off
BrowseLocalProtocols none

に直します。このままだと、2回程再起動すると元に戻ってしまします。
 そこで、

# kate /etc/init/cups-browsed.override

 で

manual

とだけ入れたフォルダを作ります。このようにして、cups-browsedの起動をキャンセルします。
 プリンタの削除などをして、新たにプリンタを追加した際も、その時のネットワークプリンタが表示されますので、特段cups-browsedの出番はない模様です。
 最終的に、/etc/init/cups-browsed.overrideをつくれば、元凶となる、cups-browsedは立ち上がらないため、これだけの対応でも問題ありません。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:54