UEFI:Windows10から

起動ドライブを MBR から GPT に変換して UEFI 環境に移行する方法
BIOS 起動の Windows を UEFI ブートに変換する
以上が参考になりました。
 ただ、ちょっとちょっとしたことですが、インストールディスクからのコマンドプロンプトへの移動ですが、いったん、インストールボタンを押して、端っこにそれらしきクリッカブル文字が出るところが、ちょっとわかりづらかっただけです。

Windows10のユーザー用HDDのGTP化

GPTからMBRへとの変換は、このフリーソフトで行いました。時間もかからずうまくいきました。

UBUNTUの再インストール

UBUNTU16.04を、Ubuntu 16.04 インストール(UEFI)ここを参考に入れていきます。最終的には、以下のようになります
UFEIHDD.PNG
 注意として、サードパーティ製のソフトは、Secure Bootできないので、パスワードで保護を外す仕組みなっているようです。大変なので、BIOS(ASUS)でSecure Boot->非UFEIモードとして、Secure Bootだけ外しました。

うまくいったと思いきや

 Windows10のシステムイメージがバックアップできなくなりました。システムの構成を変えたのだから仕方ないんですが、再セットアップ等、いろいろ試したが、無理(時間切れ)。
 結局、Windows10、Ubuntu16.04の順に再インストール(EFIパーティションってあるだけで、勝手に使われてしまうのですね。)となりました。


添付ファイル: fileUFEIHDD.PNG 244件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-12 (月) 14:26:44