BluetoothドングルMM-BTUD43の調子が悪くなる

 まずは、いつも通り、MTU-BTUD43にヘッドフォンDR-BTN200を使おうとしたところ、なぜが、音が切れやすい・遠くまで届かないなどつながりがわるくなりました。再起動でもうまく行かずです。

MM-BTUD43のWindows8ドライバがあった。

 Windows7までの対応ということで、パッケージには書いてありましたが、サンワサプライのダウンロードページに、Windows8用のドライバがありましたので、これをインストールしました。

どうしても、Skypeがヘッドセットとして使いたがる。

 ヘッドフォンのスイッチを入れると、必ず、ダイヤログが出て、Skypeのヘッドセットに設定しました(ボタンあり)とでます。ヘッドセットとしては使いたくないのです。
 単純にSkype側の、オーディオ設定で設定しても。ヘッドフォンのスイッチを入れると、またダイヤログが出て、元に戻ってしまいます。
 詳細設定で、ヘッドフォンの項目を消すと。今度は、ダイヤログで、設定が無い(ボタン付き)とまで出ます。正直言って、うざいです><
 ここで、Skype コミュニティを検索。反対にBluetoothでつながらないって言うのはあるのですが、つなぎたくないというのはありませんでした。
 ただ、Skype APIが有効になっていることが問題のようです。
 そこで、ツールー設定ー詳細ー(一番下の)他のプログラムからのSkypeへのアクセスを管理を発見。CSRHarmonySkypePlugin.exeの連携を拒否するで、うまく行きました。

パソコン2つめ


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:54