Web用のUSBハードディスクのフォーマットをext4に

 以前と言っても、数年になりますが、このWebページのサービスをWindows XP上で行っていたんです。そのため、Webページ用のUSBハードディスクは当然NTFSだったわけです。
 その後も、メンテナンスのことを考えると当分NTFSでいいかなと続いてきたのですが、NTFSだと、ファイル等のオーナーはrootなので、いまのPukiwiki 1.4.6でも使えますが、若干のエラーが出ていました。さらに、pukiwiki advance(現在hyper-v上のUbuntu14.04で試行中)だと、動かないことが判りました。
 ファイルサーバパソコンがUbuntuで動いていますので、問題が発生した時もこちらで対応可能だと思い、ext4フォーマットに直しました。
 方法は簡単で、gpartedアプリをインストールして、該当のUSB-HDDのパーティションをアンマウント、フォーマットすれば終わりです。(あ、元に入っているデータは、ファイルサーバに仮置きして、書き戻しました。)
 マウントの形式が変わるので、/etc/fstabを書き換えします。(UUIDが変わるので、sudo blkidで確認後、UUIDで指定します。)

MIFさんのパソコン


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:54