このところ、PC3では、ラジオと、サブスクリーン表示(写真)が多くなった。

 Windows10で、Radikoでのラジオと,fy-slideshowでの写真のランダム表示が多くなりました。

UBUNTUで同環境を作れないか?

 まず、Radikoのほうは、解決済みです。
Adobe air を入れて、ラジコプレーヤーを動かす(Wine4.0)

Fy-slideshowもwineで動かせました。

 まず、Fy-slideshowをダウンロードしてきます。
 展開し、Wineのフォルダに置きます。

cd ~/.wine/drive_c/
mkdir wintools
cd wintools
cp ~/ダウンロード/slideshow.exe .

 使う壁紙も、 wineで指定できる場所へコピーしておきます。(今回はwintools/wallpapersにしました)
 これで、exeファイルをクリックすればいいのですが、使い勝手がよくありませんよね^^;

Shell scriptのlauncher fileを作って、アプリ化する

wine slideshow.exe

 を、アプリ化します。

~/.local/share/applications に
gedit fy-slideshow.desktop で
[Desktop Entry]
Name=fy-slideshow
Exec=/bin/sh -c "cd /home/USER/.wine/drive_c/wintools; wine slideshow.exe"
Type=Application
StartupNotify=true
Icon=screensaver
StartupWMClass=slideshow.exe
Name[ja]=fy-slideshow

 を作ります。

chmod a+x fy-slideshow.desktop

とします。
これで、アプリとして検索できるはずです。

アプリの一覧表示から、ランチャーに登録する。

ランチャーの一番下の3x3のポツポツを押しますと、fy-slideshowが出てきます。
そこで、右クリック、お気に入りに追加を押せばランチャに登録できます。

自動起動への登録

 自動起動するアプリケーションへの設定での、コマンドは、

/bin/sh -c "cd /home/USER/.wine/drive_c/wintools; wine slideshow.exe"
でできました。
*ブランクスクリーンを長くする

 設定では、15分までの選択画面ですが、以下のように設定できます。(1時間=3,600秒)

 gsettings set org.gnome.desktop.session idle-delay 3600

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-13 (水) 02:39:24 (274d)