Conky-managerをこの方法でインストールすると、Plymoth,login関係に問題が出ることがわかりましたので失敗です(T_T)



使いやすいガジェットを増やす。

 動きの良い時計、バックの画像を壊さないカレンダー、小さめで数日の天気予報。

ピンクで可愛いけど、CPU,RAM,PROCESSとNetworkガジェットを付け足す

 Conky-Manegerだと、1つずつのガジェットが管理できて、楽でした。

  • Conkey-Managerのインストール  Ubuntu18.04のPPAはありませんので、以下の方法でインストールします。
$ wget --no-check-certificate https://github.com/teejee2008/conky-manager/releases/download/v2.4/conky-manager-v2.4-amd64.run
$ chmod +x conky-manager-v2.4-amd64.run
$ sudo ./conky-manager-v2.4-amd64.run


Conkey-Managerの設定

cm1.png
 Network PanelとProcess Panelをつかいます
 真ん中の、Edit file manually in a text editorを押していじるのですが、面倒なので、設定済みファイルを用意しました。

~/.conky/TeejeeTech/

Process Panel
Network Panel

がありますので、pinkpanels.zipを解凍して上書きしてください。

位置などを調整

 悲しいかな、Conkyは、ドラックでは動きませんので、該当のガジェットを選択し、Edit Widgetでtop leftで設定しました。
 また、Networkもeth0とかになっていますので、自分の環境に合わせないと、表示はでません。

こんな感じです。

migi.png


添付ファイル: filemigi.png 75件 [詳細] filecm1.png 70件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-10 (日) 21:52:57 (248d)