#author("2018-03-13T08:14:41+09:00","default:regex","regex")
*manjaro xfceを萌え化 [#mZcXmob]
 まず、インストールは、[[Manjaro をつかおう:http://manjaro.jimdo.com/]]でxfce版を選んで、インストールしましょう。(デュアル+NonEFI等については[[pc3-150404]] manjaro xfce install memoが参考になるかもしれません。)~
*ファイルの用意 [#vwLLxXP]
 Moe-Pink6(お好きな色)とMoePinkIconを、[[こちらから:http://moebuntu.web.fc2.com/moehowto.html]]もらいましょう。~
 お好きなフォント(ここでは、[[瀬戸フォント:http://www.forest.impress.co.jp/library/software/setofont/]])を用意しましょう。~
 また、デフォルトだとマウスカーソルの色がないので、[[xfce-look.org:http://xfce-look.org/index.php?xcontentmode=36]]からoxy-neon-coloursをダウンロード(左のX11 Mouse Themesを選択して、oxyで検索すると良いでしょう)。~
 それぞれ、ホームディレクトリ(/home/ユーザー名/,以下~と書きます)のダウンロードに入っているものとします。(firefox
でのデフォルトです。)~
 ファイルマネージャーで、以上の圧縮ファイルを「ここで展開」を使って、展開しておきましょう。~
 壁紙と、ログイン時のバックの絵をjpgやpngでもらってきましょう。[[theAnimeGallery.com:http://www.theanimegallery.com/]]などからもらえます。大体の場合、比率さえ合えば、カット無しで倍率調整してくれますので、大きめのサイズをとっておいていいでしょう。 ~
*ファイルの配置 [#Ypfb8EX]
 ターミナルエミュレーター(以下端末と言います)で、
 sudo thuner
 と打って、ファイルマネージャをルート権限で立ち上げましょう(操作に注意!!)
 Moe-Pink6は、/usr/share/themes/へ
 MoePinkIconは、/usr/share/icons/へ
 瀬戸フォントは中身のttfファイルを、/usr/share/fonts/TTF/
 oxy-neon-coloursは中身の色分けされたフォルダを/usr/share/icons/へ
 入れましょう。
*設定1 [#ieaIDqd]
 まず、メニューー>設定ー>設定マネージャー(xfce4用の・・・)をクリック、外観をクリックします。~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_06-56-12.png);~
 テーマをMoe-Pink6にします。また、アイコンを~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_11-35-57.png);~
 MoePinkIconにします。さらに、フォントを、~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_11-36-21.png);~
 瀬戸フォントにします。~
*設定2 [#TeJ8Sut]
 こんどは、ウインドウマネージャの設定です。~
 メニューー>設定ー>設定マネージャをクリック、ウインドウマネージャーをクリックします。~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_07-21-12.png);~
 テーマにMoe-Pink6、タイトルのフォントに瀬戸フォント11を設定します。~
 メニューー>設定ー>設定エディター(xfconf・・・)をクリック。~
 xfwm4のthemeをMoe-Pink6に書き換えします。(title_fontもかもしれない・・・^^;)~
(※実機の場合すでに書き換わってました。)
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_07-16-18.png);~
*設定3 [#XKAUlh2]
 最後は、マウスカーソルの設定です。~
  メニューー>設定ー>設定マネージャ(xfce4・・・)で、マウスとタッチパッドを選びます。~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_12-02-05.png);~
 お好きな色の(ここではピンク)のマウスポインタを選びます。~
*壁紙 [#hJXm6S6]
 壁紙を設定します。ここでは、壁紙のように後でファイルを動かせない絵を、~/.systempicturesというフォルダに入れておいてあることとします。(ファイルマネージャ(デクストップのホームをダブルクリック)で、右下で右クリック、フォルダーの作成。名前を.systempicturesにして作成ボタン。上のメニューから表示ー>隠しファイルを表示をクリック(チェック)。右下で、ダウンロードをダブルクリック。絵をctrlを押しながらクリックで複数選択ー>右クリックで切り取り。上の↑ボタンで親フォルダへ、右下で.systempicturesをダブルクリック。同所で、貼り付け。)~
 デスクトップ(何もないところ)で、右クリック、デスクトップの設定をクリックで選ぶ。~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_12-56-33.png);~
 フォルダーをホームフォルダの.systempicturesにする(途中で右クリックし「隠しファイルを表示」を適用)。使いたい絵を選んで閉じる。~
*ログイン画面 [#5x3KPaN]
*ログイン画面 [#ge23bd54]
 ログイン画面もGUIがありました。メニューー>設定ー>LightDM GTK+ Greeter settingをクリック。~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-05_13-05-05.png);~
 ThemeにMoe-Pink6
 IconにMoePinkIcon
 Fontに瀬戸フォントRegular11
 Imageをクリックし、ホームフォルダの.systempicturesフォルダの中の背景の画像を選択。
 これで、うまく行くと思うでしょうが、そうは行きません。お硬いArch系linux。ホームフォルダのパーミッション(セキュリティ)が硬いので、Light DMさんが、きちんとアクセスできずに、背景を読めないのです。~
 端末で
 cd /home
 chmod 777 <ユーザ名>
 安易に777が(セキュリティ上がら空きで)嫌だという方なら、705でも755でもいいです。別のグループ、別のユーザが読み取れれば良いですから。~
*メニューボタン [#MmqOTaL]
 XfceのXかと思ってたんですが、Toyさんからご指摘が・・・ちゃんとメニューが用意されています。メニューボタン上で右クリックー>プロパティで、アイコンをクリック、ちょっと下の方にありますが、~
&ref(./スクリーンショット_2015-04-10_20-09-23.png);~
以上のように直しましょう。~


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS