UBNTU18.04でWordPress実行環境を作る

 一番の問題は、MariaDBのデータベースファイルをシステムバックアップとして取り扱いたくないことでした。そのため、/var(今後も考えて/homeも)別パーティションにしてしまうことが必要で、再インストールを余儀なくされました。

CloneZillaではSystemだけバックアップしたいため、まず現状の、Clonezillaバックアップ

 gpartedで内蔵ディスクsdaをLiveDiskを入れてアンマウント状態でSystem120GiB,/home 36GiB,/var 300GiBに分割
念のため

$ sudo fsck -y /dev/sda1

/homeを移す。

gpartedで確認したところとりあえずhome=/dev/sda3なので、まずマウントして/homeを移してしまう。

$ sudo mount /dev/sda3 /mnt
$ cp -av /home/* /mnt
$ sudo blkid /dev/sda3

再インストールとバックアップ

 UBUNTU18.04を再インストール、先ほどの/var(フォーマットする)/home(フォーマットしない)を指定する。
 npc2-180528 WpserverをUbuntu18.04へをもとに、まず、PukiWiki環境をそろえます。PukiWikiバージョンアップで変わったところは、
◎PHP7.3関係

$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libapache2-mod-php7.3 php7.3-mbstring php-common php7.3-cli php7.3-common  php7.3-json php7.3-opcache php7.3-readline


◎PHP7.3のアップロードの編集
php.iniの編集

/etc/php/7.3/apache2/php.ini
memory_limit = 128M
upload_max_filesize = 128M
post_max_size = 128M

の変更。

$ sudo service apache2 restart

でWebページを確認。
◎Kernel5への移行

$sudo apt-get install --install-recommends linux-generic-hwe-18.04 xserver-xorg-hwe-18.04

確認。

$ uname -a
Linux wpserver.local 5.0.0-35-generic #38~18.04.1-Ubuntu SMP Mon Nov 11 09:16:10 UTC 2019 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

WordPress用のMariaDB設定

$ sudo apt-get install mariadb-server mariadb-client

 インストール後、次のコマンドを叩いてmysqlの初期設定

$ sudo mysql_secure_installation
   Enter current password for root (enter for none): そのままエンターを押す
   Set root password? [Y/n]: Y
   New password: パスワードの入力
   Re-enter new password: パスワードの入力
   Remove anonymous users? [Y/n]: Y
   Disallow root login remotely? [Y/n]: Y
   Remove test database and access to it? [Y/n]: Y
   Reload privilege tables now? [Y/n]: Y

必要なphpの設定

$ sudo apt install php7.3 libapache2-mod-php7.3 php7.3-common php7.3-mbstring php7.3-xmlrpc php7.3-gd php7.3-xml php7.3-mysql php7.3-cli php7.3-zip php7.3-curl

php.iniの編集。

$ sudo gedit /etc/php/7.3/apache2/php.ini
file_uploads = On
allow_url_fopen = On
memory_limit = 256M
upload_max_filesize = 128M
max_execution_time = 360
date.timezone = Asia/Tokyo
mysqli.default_socket = /var/run/mysqld/mysqld.sock

MariaDBにWordPress用のデータベースを作成する。

$ sudo mysql -u root -p
MariaDB [(none)]> CREATE DATABASE alpha;
MariaDB [(none)]> CREATE USER 'alpha'@'localhost' IDENTIFIED BY 'ユーザパスワード';
MariaDB [(none)]> GRANT ALL ON alpha.* TO 'alpha'@'localhost' IDENTIFIED BY 'ユーザパスワード' WITH GRANT OPTION;
MariaDB [(none)]> FLUSH PRIVILEGES;
MariaDB [(none)]> EXIT;

WordPressをダウンロードして権限を編集します。

$ cd /tmp && wget https://wordpress.org/latest.tar.gz
$ tar -zxvf latest.tar.gz
$ sudo mkdir  /publicmnt/Public/webroot/alpha
$ sudo mv wordpress/* /publicmnt/Public/webroot/alpha

パーミッションの設定をします。

$ sudo chown -R www-data:www-data /publicmnt/Public/webroot/alpha
$ sudo chmod -R 755 /publicmnt/Public/webroot/alpha

WordPressの設定を変更します。

$ sudo mv /publicmnt/Public/webroot/alpha/wp-config-sample.php /publicmnt/Public/webroot/alpha/wp-config.php
$ sudo gedit /publicmnt/Public/webroot/alpha/wp-config.php
/** The name of the database for WordPress */
define('DB_NAME', 'alpha'); // DB名です。 

/** MySQL database username */
define('DB_USER', 'alpha'); // ユーザー名です。

/** MySQL database password */
define('DB_PASSWORD', 'ユーザパスワード'); // パスワードです。

これで、行けるはずです。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-27 (月) 00:33:21