データ用の1TBHDDのセクタエラー

 データ(マイドキュメント等)には、Seagate ST1000DM003を使っていました。しかし、大きめのファイルを、ファイルタンク(サーバ?)へコピーする際にエラが発生。chkdiskでその場をしのぎました。
 SeaTools for Windowsを試すと、まさかの、クラスタエラー・・・SCSIの頃はLow Level Formatというのがあり、代替セクタを用意してくれますが、SATAの場合はどうか、調べました。

zero fillで代替セクタを

 Seatools for DOSで、Zero fillを全体にかけると、代替セクタを用意してくれるそうなので、Seatools for DOSで、zero fillを全体にかけ、1度目何事もなく成功?
おかしいと思い、ベーシックスキャンを実施。エラー
2度目のZero fill
もう動かない・・・
というわけで、お亡くなりになりましたΩ\ζ°)チーン
931GB TOSHIBA DT01ACA100 (SATA)  (九十九電機札幌で4,980円安い!)に交換、バックアップしたデータを移しましたが、IEが、保存ボタンを押しても何も返事が無いという、不具合、リセットで直りました。


パソコン2つめ


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-23 (金) 22:49:53