VM-PLAYER

live-CDの部屋からi386版をとりあえずもらってくる(のちのノートPCへのインストールのため)
元はUBUNTU16.04のため、Memoryは1GB、HDDは10GBにする。
CDでの起動時、TABボタンを押しlinux行に解像度の変更パラメータを入れるvga=791(1024x768x16bit)
HDD起動で、有用なパッケージをインストールしますか?とくるのでOK
終わったら、メニュ―→システム設定→GrubCostomizer?を起動、一般タブでカーネルパラメータにvga=791を付け足す。
メニューバーに!マークが出て、アップグレードを要求されるので、そうする。なんどか質問が来るがアップデートしたいのでyで答える

  • プリンタ設定  システムツール→設定で、プリンタアイコンのある、ウインドウが出ます。
     まず、ロックを解除し、新しいプリンタの追加。
     プリントサーバのプリンタが出るので、形式ボタンのフィールタを、RAW,RAW-Queueを入れてうまくいきました。

 

実機

 CD起動時にNumlockがかかりますので、慌てずに。
 インストール画面が大きくてはみ出てしまう。

Alt-F7で移動しましょう。

 この実機、チップセットがATI製なのでちょっと、癖がありました、起動時のカーネルパラメータに、

acpi=off noapic nolapic

しないとインストールが完了しませんでした。
また、実際に動作させるときには、

ipv6.disable=1

を加えないと、名前解決がつかないのでした。

  • プリンタ設定  初めから、プリントサーバーのプリンタが探し当てられ、即利用できるようになってました。WINSでの名前解決のようなのでSAMBA経由かもしれません。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-31 (土) 19:06:46