#author("2018-04-02T21:57:03+09:00","default:regex","regex")
#author("2018-04-04T23:02:35+09:00","default:regex","regex")
*Fileの用意 [#xaa43e97]
 まずは、slimboatを使って使うファイルを集めます。ホームフォルダ(/home/ユーザ名/)の下のdownloadというフォルダに入るということになるでしょう。~
1.今回はピンクで萌えましょうか、[[萠えテーマ:http://moebuntu.web.fc2.com/moehowto.html]]でMoe-Pink9.tar.gzをもらってきましょう。~
2.[[オリジナルアイコンテーマ:http://moebuntu.web.fc2.com/moehowto.html]]をダウンロード~
 /ダウンロードへ、同所に解凍しておく。~
3.[[フォント「あくびん」:http://pandachan.jp/]](*「あくびん」はホームページ上、右上のパンダの絵をクリック→左のメニュー上から2番目をクリック→一番下の「字形入口」をクリック→左から2番目、上から2番目の「あAa」をクリックでたどり着けます。Font for WINで良いと思います)同所に解凍しておきます。~
4.できれば、ピンク系のログイン用壁紙1枚と、デスクトップ用壁紙1枚を用意します。あとで動かせなくなるので、ホームフォルダにsystempicturesフォルダを作って、入れておきましょう。ここでは、KLUEに入っている壁紙を使いました。~
※tar.gzやzipファイルは、ファイルマネージャ(thunarでしょう)を使って、右クリック→Xarchiverで開くで、ここに展開を使いフォルダを取り出しときましょう。~
*Fileのコピー [#dee3752b]
 端末(LXTerminal)で
 sudo thunar
 などとして、ルート(管理者)権限のファイルマネージャを起動します。そして、上でもらってきたファイルをコピーします。(実際はもう1枚thunarを開いて、ドラッグアンドドロップすると楽ですよ)~
1.Moe-Red9はフォルダごと/usr/share/themesへ~
2.MoePinkIconsはフォルダごと/usr/share/iconsへ~
3.akubin???はフォルダごと/usr/share/fonts/truetypeへ~
*ソフト等用意 [#m0795e12]
1.メニューー>設定ー>Synapticパッケジマネージャから、Oxygen で検索し、Oxygenマウスカーソル(Oxygen cursor themeと同extra)をインストールしておきます。~
2.lightdm-gtk-greeter-settingsを以下の要領でインストールします。(端末で操作します。)~
2.lightdm-gtk-greeter-settingsとqt4設定を以下の要領でインストールします。(端末で操作します。)~
 sudo apt-get update
 sudo apt-get install lightdm-gtk-greeter-settings
 sudo apt-get install qt4-qtconfig
*メニューバーの設定 [#gdaae52b]
 メニューー>右クリックでパネルの設定で、外観タブを選び、~
&ref(panel.png);~
 背景に画像を選び、先ほど入れた、Moe-Red9のパネルにします。~
 具体的には~
 /usr/share/theme/Moe-Pink9/gtk-2.0/Panels/panel-bg.png
 です。~
 また、日付と時間が白色で見づらいので、ここフォントの所で、文字の色を黒にしましょう。~
*ルックアンドフィール設定 [#n8c4e217]
 メニューー>設定ー>「ルックアンドフィールを設定します」を用います。~
~
 
&ref(moepink9.png);~
 独自のカラースキームを使用するにチェック。~
&ref(colors.png);~
 アイコンテーマをMoePinkIconsにします。~
&ref(moepinkicon.png);~
 マウスカーソルは、Oxygenの赤いのがいい感じです。~
&ref(cursor.png);~
 メニュー→設定→Openbox Configration ManagerでテーマをMoe-Pink9に設定します。~
&ref(obcm.png,zoom,640x480);~
slimboatはQtですので、メニュー→設定→Qt4設定で設定します。~
GUIスタイルの選択をGTK+にし、プレビューをもとにしながら、パレットの調整をします。~
こんな感じでしょうかね。~
&ref(qt4config.png,zoom,640x600);~
フォントタブであくびんを設定します~
&ref(qtfont.png,zoom,640x600);~
~

*次は文字です [#p93dc535]
 メニュー→設定→「Openbox Configration Manager」で外観の文字をあくびんにします。~
&ref(obcmf.png,zoom,640x480);~
 メニュー→設定→「ルックアンドフィールを設定します」のデフォルトのフォントをあくびんにします。~
&ref(deffont.png);~
*デスクトップの設定 [#f7ad905b]
 デスクトップで右クリック、お好きな壁紙を入れ、フォントも調整しておきましょう。~
&ref(desktop.png);~
*ログイン画面の設定 [#yfa3418b]
 メニューー>設定ー>Litedm GTK+ Greeterの設定を使って、壁紙や、アイコン、ログイン表示位置などを設定できます。~
&ref(login.png);
*conkyを見やすく設定 [#rb9388b1]
 メニュー→システムツール→「Conky システムモニタ(詳細)」に変えるとよかったです。~
*デスクトップ画面 [#se7d52b7]
&ref(desktopw.png,zoom,640x480);~
*login画面 [#ree4e4f7]
&ref(loginw.png,zoom,640x480);~
*起動待ち画面も [#f55bfeed]
 起動時の待ち画面は、ペイズリー柄にコーヒー、プログレスバーですが、ここでは背景だけを変えてみましょう。~
元絵は自前にあるのを使ってみます。ファイルマネージャ(下のドックの石の斧ハンマーthunar)で、~
 /uer/share/lxde/wallpapers
 を開きます。~
 Coffee-Girl-1920x1200.jpgを右クリックでコピー。
 ホームフォルダのピクチャに一応コピーしましょう。~
 次にホームフォルダで、ピクチャを開き、Coffee-Girl-1920x1200.jpgをgimpで開きましょう。(右クリック別のアプリケーションで開く)~
◎1024x768(ノートPC用に)に合わせpngで出力します。~
  画像→画像の拡大縮小。高さを768に(ノートPCに合わせる)します。~
  レイヤー→レイヤーサイズの変更。幅1024(ノートPCに合わせる)します。~
  枠に合わせ、絵をいい感じのところに入れて。切ります。~
  最後に画像→キャンバスサイズをレイヤーに合わせるで終わりです。~
  ファイル→名前を付けてエクスポート、PNG形式で、ここでは、Coffee-Girl-1024x768.pngとしてエクスポートします。~
 起動画面のplymouthのバック画面は、
 /usr/share/plymouth/themes/konalinux-logo/background.png
 です。~
 sudo thunar
 等で元あったbackground.pngをbackground.png.bakと名前を変えます。~
 Coffee-Girl-1024x768.pngをここへコピー、backgroung.pngとします。~
 最後に端末で、~
 sudo update-initramfs -u -k all
 とします。
こんな感じになりました。~
&ref(splash.jpg,zoom,640x480);~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS