Windows10 2004へアップデート

 数週前から、アップデートに2020Mayアップデートがまもなく来ます!て書いてあります・・・大分慎重になったなぁWindowsもと思いつつほおってきましたが、いつまでたっても来ない。
 急に来たところで、30分くらいパソコンが使えなくなるので、週末にやっちゃいました。
 Windows 10 のダウンロード
ここから、USBインストーラーを作ってしまいます。
そして、適用しました。
1晩つけっぱなしですが、問題ないようですねェ。

UBUNTU20.04のgtk-3.0テーマを16.04でハート化してみる

 リクエストがありましたので、やってみました。

1.16.04で20.04のYaru-heart2を使っても、一部のアプリ以外gtk-3.0のcssは効かずに、タイトルボタンはYaruのボタンに変わりませんでした。ほとんどが16.04のデフォルトのままです。
2.該当する一部のアプリ(sudo geditを確認しました)のハート化のため。gtk-3.0のcssのtitlebuttonの描画部分(5200-5314行)をコメントアウトしました。20.04のYaru-heartのmoe.cssの描画部分はそのままでは描画できなかったため、Moe-Pink13のwidgetのcssから、描画部分をもってきてmoe3.0.cssとしたところ、ハートの描画ができました。(ただ、このmoe3.0.cssが20.04で正しいかまではわかりませんが、目的的には一応の完成です。)

3.なぜほとんどのタイトルボタンが、Yaruのタイトルボタンにならないのかを検証。Moe-Pink13のgtk-3.0フォルダを、20.04のYaru-heart2のgtk-3.0フォルダにしたところ、すべてのウインドウはピンクになるが、タイトルボタンはデフォルトのままです(先ほどと同じくsudo geditだけハートボタンです)。

そこで、20.04に無いopenbox-3 unity xfvm4フォルダを入れたところ、タイトルボタンがすべてハートになりました。

 結論としては、20.04のgtk-3.0はデスクトップが新しいGnomeになったので、16.04では、(一部解釈されないのだと思います)すべてのウインドウのタイトルボタンを変えることはできませんでした。確認できたgeditのタイトルボタンは20.04のYaruにかわりましたので、描画部分をコメントアウトし、moe.3.0.cssを使って、ハート化させることができました。
 16.04でハート化するためには、20.04のgtk-3.0のcssだけでは無理でした。さらに、ハート化させられるMoe-pink13から、gtk-3.0のcssを持ってきて置き換えましたが、ハート化されませんでした(Wigetのcssに描画のcss指定はありますができません)。16.04ではさらに、Moe-Pink13のopenbox-3 unity xfvm4フォルダがハート化に必要なので、20.04とは違う方法でハート化が行われていることが判りました。
 そもそも20.04に入っていない、openbox-3 unity xfvm4フォルダを20.04のYaruに付け足すのは意味がないと思います。(これらで動くことはあり得ないので、そもそもこれらのフォルダが無いものと思います。)そのため、いまのところ、gtk-3.0のハート化できるのは、上の方法のみです。(moe3.0.cssが20.04で正しいと仮定してですが)
 上の一応の成功をした時点の、20.04用Yaru-heart2テーマを20.04で動かしたところ、不具合はない模様です。

 16.04はUnityであること、古いことがあって、今のgtk-3.0の解釈ができないようで、本来的に無理があるようです。これ以上の直しは、残念ですが、意味がないものと思います。
 とりあえずの成功のファイルを、以下に置いておきます。
Yaru-heart2modgtk3.0.zip

 追記1:テーマはデスクトップ=Gnomeのバージョンが決まってから作る形になるので、その場合、cssの言語がアップデートされてしまうので、通常過去のデスクトップバーションに現バージョンcssが適応することには無理があると思います。その逆、つまり現バージョンが次のバージョンに適応可能なのは、デスクトップバージョンが上がっても、以前のcssの描き方でも新しいデスクトップのバージョンは互換性をある程度担保しているからです(通常改良になりますし、過去のデータが使えないと移行しずらいためです)。

 追記2:20.04のYaruの場合、万が一のレガシーアプリ(例えば旧バージョンのgeditを、必要な何かのために使った場合など)のためにgtk-3.0が残ってるのじゃないかと思います。そのため、一応上記のようには変更しておきながら、後のところは、あまり気にしなくてもいいのかもしれません。

久々に思って見たこと。人類って自分から滅びを選ぶのではないだろうか?

結局、未開のものが憧れる文明は、人類の知的な進化(言葉は遺伝子によらない進化)だと言われたが・・・

価値と交換については、ユダヤ教から変わらない 

進みゆくしかないが、進化としては純化されすぎてしまっているようで、地球環境を危惧するほどになってしまっている

そして、すでにゆっくりとした人類の滅びを未来として描くまでになった。

農耕、産業革命と価値交換と利子。根っこを何とかできないと、使い果たすまで使い続ける世界(特に経済という世界を動かす原理)

しかも、果たすことすら認めなく、欲望は際限がないから進むという未来 

本当にコロナのように、何でもない風邪のようなウイルスが、我々をゆっくり滅ぼすまで、欲望に生き続けなければいけない日が来るんじゃないだろうか・・・ 

それとも、エネルギー問題を解決して、テラフォームした惑星で生きていけるんだろうか・・・・

ここに入力して検索のときのアイコンがおかしい時

 「ここに入力して検索」はコルタナという機能です。このテンポラリファイルを丸ごと名前を変えて、元に戻します。
 まずローカルアカウントを作ります。
 つぎにそのローカルアカウントで、問題の
C:\Users\OLD USERNAME\AppData\Local\Packages\
にカレントディレクトリを移します。(管理者権限のCMDで)

move "Microsoft.Windows.Cortana ############" "Microsoft.Windows.Cortana ############ BAK"

で、名前を変えます。
 最後に、再起動後、問題のユーザーでログインすればよいようです。

UBUNTU20.04Ltsから、macOSのサーバアイコンが?になる

 UBUNTU20.04LTSから、macOSのfinderのネットワークを見ると、Sambaサーバーが?アイコンになってました。
 SambaがV1.0を廃したことからなのかと思って、2か月ほどほっときつつ逐次smb.confのfruitsなどを試していました。

 AVAHIデーモンのアイコンモデルが変わったようです。以下のように設定するとうまくいきました。

/etc/avahi/services/samba.serviceを以下のように作る

<?xml version="1.0" standalone='no'?><!--*-nxml-*-->
<!DOCTYPE service-group SYSTEM "avahi-service.dtd">

<service-group>
  <name replace-wildcards="yes">%h</name>
  <service>
    <type>_smb._tcp</type>
    <port>445</port>
  </service>
  <service>
    <type>_device-info._tcp</type>
    <port>0</port>
    <txt-record>model=iMac</txt-record>
  </service>
</service-group>

model=でアイコンを選択します。どうやら、以下が有効なようです。

   Xserve
   PowerBook
   PowerMac
   Macmini
   iMac
   MacBook
   MacBookPro
   MacBookAir
   MacPro
   AppleTV1,1
   AirPort

 

Andorid用のプリンタクライアント(UBUNTUのCUPS+SAMBAで共有)

 いまいち、無料では良いのがなくて、Googleクラウドプリントで使ってましたが、「Google クラウド プリント”が来年末で廃止 ~10年間ベータ版のまま終息」
なので、探してみました。
 PrinterShareが、WindowsとMacのPrinter共有なら制限なしの無料になるので、これを使わせてもらいました。(CUPSならmac共有で、SAMBAならWindow共有なので大丈夫です)

(格安au回線)海外からのSMSが届くようになった(謎)

 全部の国ではないのかもしれませんが、海外からのSMSが届くようになりました。AppleのスウェーデンからのSMSは届くようです。

 Microsoftの方はどこからかわかりませんが、届きませんでした。

 謎です。

 

Windows10のスマホ同期がまた使えなくなった。海外からのSMSが届かない

 Windows10のスマホ同期がまた同じエラーに・・・まぁ、あまりこだわらないことにしよう。
 海外からのSMSが届かないようになった。gmailは日本からも送ってくれるようですし、Appleは音声で送ってくれるのでいいのですが、どうやら回線業者AU(KDDI)に問題があるようです。明日にでも店にでも電話してみよかと思います。

Windows10のスマホ同期が使えるようになった

 本日のアップデートで、スマホ同期がアップデートされ、設定したところ、突然使えるようになりました。どうも、5月初めにあったAndroidのアップデートへの対応のようです。
 ま、いずれにしても、使えるのは良いことです。