AOMEI Bakupperになってからの、Ubuntu18.04Lts、Windows10のデュアルブート構築

 UBUNTUの調子が悪くなり、Loginループがどうしてももとに戻りませんでした。
 仕方がないので、再インストールです。

Ubuntu18.04Ltsのインストール

 インストールメディアから立ち上げて、インストール。
 インストール先の設定で、
1.efiを一度消して、再パーティション、efi用と設定し直す。
2.ルートについても同様。
3.BootLoader?の設定は、一応efiパーティションとする
 この状態で、Windows10のefiのドライブのみにGRUBが書き込まれている。

BootRepair?をかける。

 Ubuntu18.04LtsのライブモードではPPAのAddができないので、Ubuntu16.04Ltsのライブを起動。

$ sudo add-apt-repository ppa:yannubuntu/boot-repair
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install -y boot-repair
$ boot-repair

おすすめで設定する。

Aomei BackupperでのWindows10の書き戻し

 Aomei BackupperでWindows10のシステム領域(efi含む)を書き戻します。

GrubCoustomizer?で項目を整え、Windows10をデフォルトにしておく。

$sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007/grub-customizer
$sudo apt-get update
$sudo apt-get install grub-customizer


 残す項目は、

Window Boot Manager
Ubuntu
Advanced option for Ubuntu
System Setup

 です。

efibootmgrでboot項目の整理

PC3-180909 UEFI Bootの整理

やることまとめ

1.Moeb-180624 Ubuntu18.04Lts用MoePink?の適用の仕方
2.PC3-181103 解像度の違うデュアルディスプレイでのLogin画面の設定
3.PC3-181028 UbuntuのPlymothが異なる解像度を持つデュアルディスプレイ時の問題
4.PC3-190211 Wineでラジコプレーヤーと、fy-slideshowを入れる
5.AFS-190212 Samba共有(cifs)のオートマウント(autofs)とマウントポイントの整理
6.RAD-190212 Wine環境でのRadikoの文字化けを直す。
7.UBU-190213 flatpakの正しいインストール法(gradioのインストール)
8.Gnomeトップバーの時間を年月日時間になおす
9.PC3-180617 UBUNTUの自動インストールプリンタの「ジョブ受付不可」問題
10.マウスホイールの設定
11.UBUNTUでVPN GATEプロジェクトのVPNを使ってみる
12.NTP-190216 ローカルネット内のNTPクライアントの設定
13.clonezillaによるシステムバックアップ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-16 (土) 07:18:21 (271d)