バックアップ用HDDに巨大なSystem Volume Informationができ、消せない。

 エクスプローラーの表示、オプションで、フォルダーオプションを開き、表示タブを押し下部の保護されたオペレーティングシステム ファイルを表示しないのチェックを外します。
svi.jpg
 エクスプローラーで表示された、System Volume Information(中見)を削除します。
 まだAuslogics Disk Defragで移動できないファイルが出ます。
どうもうまく消せていないようなので、UBUNTUで、System Volume Informationごと消しておきました。

バックアップと復元(Windows7)の保存先が問題というので直す

元ネタ
データ用ドライブで「システムの復元」が30%もの容量を食ってしまい削除できない
 Windowsマシンで データ用HDD/SSD を使っていると、バックアップの保存先に指定したHDDが知らない内に「システムの復元」の使用量が30%に設定されてしまうというので、予防措置をしておきます。

ファイルの削除方法

 一度「システムの保護」を有効にし、スライダを最小に動かす。
hdd-03.png
 削除を押し、削除。(スライダーが0%になりませんが、PC2(WindowsBackUp?は使っていない)でvssadminを使って見てみても同様なのでデフォルトと思います。)
「システムの管理」を無効に戻す。

バックアップ自体を無効化・リセットする。

regedit.exeで行います。
 バックアップの設定は全ユーザー共通で、レジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion?\WindowsBackup? の下に保存されています。初期設定では WindowsBackup? の下に値やキーはないので、バックアップの設定を初期化したいので、WindowsBackup? 以下のキーをすべて削除します。
bakupreg.jpg
これで、一応再起動。初期化されています。
nobackup.jpg

あと、C:\Windows\System32\Tasks\Microsoft\Windows\WindowsBackup?以降のファイルを消しておきます。
これでいいはずです。


添付ファイル: filenobackup.jpg 131件 [詳細] filebakupreg.jpg 116件 [詳細] filehdd-03.png 136件 [詳細] filesvi.jpg 118件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-21 (土) 21:31:38 (480d)