ギリギリ感があったのです

 120GB中73GB使用、60%以上利用なので、いつもディスククリーンアップをかけていましたが、寿命70%ということもあり、240GBくらいのに移行できないかなーと思ってました。

ちょうど、USB-HDDではつらそうなOSもあったので、交換。

 さらに、USB-HDDではちょっと動きが辛いOSがあったので、USB-SSDではどうかということで、変えることにしました。
 USB3.0のケースは一番安いのから2番目ということで、ヨドバシで、玄人志向GW2.5OR-U3にしました。
gw.png
 1,000円くらい、安いのね。USB3.0のHUBの方が2,500円と高かったり^^;

crucial MX500 CT250MX500SSD1/JP

 5,000円くらいです。安いですね。
 店員さんによると、どのSSDでも、メーカーの保守ソフトは20%程度うまくいかないとのこと・・・緩いですねぇ
mx500.jpg

AOMEI Backupper4.6.3でクローンする

 初めに、MX500の方を、USBケースにいれ、GTPパーティションにしておきます。
 AOMEIのブートディスクを入れ、ディスククローンを選択、ソースに今のIntel530 120GBをディスティネーションにMX500を指定します。15分くらいで完了。

パソコンのケースを開けて交換、起動

 パソコンのケースを開けて交換、起動・・・うまくいきました。UEFIになってから、FREEのクローンソフトで行けるので、楽ですねぇ。

最後に、パーティションを調整(拡大)します。

 ディスクの管理で、パーティションを拡張します。これで、32%使用と余裕あるSystem Driveになりました。しかも体感、起動が早くなったですね。やっぱりSSDはすごいですね。


添付ファイル: filegw.png 50件 [詳細] filemx500.jpg 45件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-26 (水) 16:49:45 (140d)