目覚まし用のPCのUpdateでの再起動をさせないようにする。

 スケジュールされた自動更新のインストールで、ログオンしているユーザーがいる場合には自動的に再起動しないということをローカルグループポリシーエディターで設定します。

ローカルグループポリシーエディターで設定する

 [ファイル名を指定して実行]ダイアログを開き、「gpedit.msc」と入力。
 ローカルグループポリシーエディターが起動したら、
 左ペインのツリーから[コンピューターの構成]-[管理用テンプレート]-[Windowsコンポーネント]-[Windows Update]を選択する。  次に、右側のペインから[スケジュールされた自動更新のインストールで、ログオンしているユーザーがいる場合には自動的に再起動しない]をダブルクリックし、表示された設定ダイアログで[有効]を選択する。
grouppol.png
poledit.png


添付ファイル: filepoledit.png 115件 [詳細] filegrouppol.png 128件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-15 (日) 11:51:14 (486d)