機体の問題

 GA-G41M-ComboのEFIの問題で、インストール後も中途半端にEFI対応するので、BIOSの項目で、CD/DVDのEFIブートをAUTOとせずに、NON-EFIに設定します。

fileserverのUbuntu18.04ltsへの移行

 まずは、USB-HDDをすべて抜いて、インストールします。
 まずvinoの処理をして、デスクから作業できるようにします。

gsettings set org.gnome.Vino require-encryption false

 設定→共有からセットします。

「やっておきたいことまとめ」が参考になります

Ubuntu 18.04 LTSのインストール直後にやっておきたいことまとめ

Dropboxが便利!

 最初にDropboxを、インストールしました。ここにあるファイル群を利用して、サーバを立てていきます。

UUIDでのHDDとマウントポイント

/etc/fstab

 これを見て、マウントポイントを整備後、fstabを更新。再起動でマウントされるのを確認します。

sambaのインストール後

以下をとっておき、入れる。

/etc/samba/smb.conf
/etc/samba/dfree.sh

smb.confはデバイスの直付けにイーサネットデバイスを指定しているので、このMBでないと動かないかも
dfree.shは同所において空き容量計算のスクリプト。
(dfree.shに実行属性を作ること。gawkをインストールすること)

conky

 実は一番てこずった・・・.conkyrcは新しくなってます。まだイメージの出し方がわからないのです。
一応今後のために、まとめときます。
conky.jpg
 conky-allをインストール。.conky内にconky20というスクリプトがあるので、実行属性に、また、自動起動するアプリケーションに登録すること。

システム負荷インジケータ― (の代わり)

 実は18.04でうまくいくのがないみたいです。これから探します。
 探しました!
triviatray.jpg
 gnome-shell-extentionで、トップバーにインジケーターをつけることができました。
まず。

sudo apt-get install chrome-gnome-shell

しておきます。そして、firefoxで

https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/gnome-shell-integration/

をブラウズして、GNOME Shell integrationをAdd to firefoxします。(ボタンがあります。)
あとは

https://github.com/paradoxxxzero/gnome-shell-system-monitor-applet

にならって、

sudo apt-get install gir1.2-gtop-2.0 gir1.2-networkmanager-1.0  gir1.2-clutter-1.0

 を実行。firefoxで

https://extensions.gnome.org/extension/120/system-monitor/

をブラウズで、スイッチをON!

wizd

古いけど、ちゃんと動きます。
昔のとおりです。

wpserverのフォルダのマウント

/etc/hostsにwpserverのIPを記載。
取っておいた、fstabにwpserverの2つのマウントポイントがあるので、マウントポイントを作って。

$ sudo apt-get install cifs-utils

 で行けます。

ntpクライアント設定


$ sudo apt-get install chrony
$ sudo gedit /etc/chrony/chrony.conf
---
#pool ntp.ubuntu.com iburst maxsources 4
#pool 0.ubuntu.pool.ntp.org iburst maxsources 1
#pool 1.ubuntu.pool.ntp.org iburst maxsources 1
#pool 2.ubuntu.pool.ntp.org iburst maxsources 2
server wpserver iburst
---
$ sudo service chrony restart
$ chronyc sources
210 Number of sources = 1
MS Name/IP address         Stratum Poll Reach LastRx Last sample               
===============================================================================
^* wpserver                      2   6    17    22   +631ns[ +116us] +/-   26ms

smartctlのためにsmartmontoolsをインストールする

$ sudo apt-get install smartmontools

 smartdでのメール機能は使わないので、設定しないを選ぶこと
(smartctlをUSB-HDDで動かすために、allcheckスクリプトを作った。

$ sudo ./allcheck

 でreport.txtができる。

$ cat report.txt|grep Pending

 や

$ cat report.txt|grep Power_On_Hours

などと使うと良い。)

ファイヤーウォール

$ sudo ufw enable
$ sudo ufw default DENY

for vnc

$ sudo ufw allow 5900

for wizd

$ sudo ufw allow 8000

Samba

$ sudo ufw allow Samba


漢字IMEの切り替えはSuper-Spaceです。

Ibusなので、Super-Spaceです。
(fcitxでないので注意)
U1804-180626 UBUNTU18.04Ltsでibus-mozcのキーバインドを変える

プリンタの手動設定について

自動だとおかしな動きになるので、手動で設定しています。
PC3-180617 UBUNTUの自動インストールプリンタの「ジョブ受付不可」問題


添付ファイル: filetriviatray.jpg 139件 [詳細] fileconky.jpg 145件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-08 (土) 18:49:25 (431d)