AVGのAdvanced System Careの誤検知

 AVGではたまにあるんですが、Advanced System Care(ASC)の誤検知が起こりました。
 マルウェアの可能性を否定するために、一度ASCを再インストール・・・といっても再インストール時からAVGにテンポラリファイル等を検疫されしまうので、再起動までAVGのファイルシールドをOFFにします。
 そのご、ASCをインストールし再起動。
 AVGに引っかかります・・・インストールしたてで、検疫対象=誤検知の可能性高し・・・ということで、検疫で、例外に設定し、ファイルを元に戻します。うまく戻らなかった場合、もう一度ASCをインストール(AVGのファイルシールドをOFF)して、再起動でAVGをON、検疫があれば例外設定します。

今回は、AVGの定義のアップデートかららしい

 今回は、AVGの定義のアップデートから起こったようで、PC2,PC3と順に1日置いて問題が出ました。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-17 (水) 14:12:57 (119d)